SDSS | アストロピクス

SDSS

銀河宇宙

120億〜130億年前に天の川銀河の祖先と合体した銀河の残骸を発見

天の川銀河はかつて、他の銀河を吸収しながら成長したと考えられています。そのころの他の銀河の名残りが2つ、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)のガイア衛星のデータとスロー...
銀河宇宙

宇宙の大規模構造のフィラメントは螺旋を描くように回転していた

ドイツ、ポツダム天体物理学ライプニッツ研究所(AIP)などの研究チームは、宇宙の大規模構造を織りなすフィラメント状の部分が、数億光年のスケールで回転していること...
銀河宇宙

天の川銀河の銀河円盤は波打って歪んでいる!

円盤が歪んだ銀河UGC 3697 渦巻銀河は中央付近の膨らみ(バルジ)の周りに円盤(銀河円盤)がある構造をしています。多くの渦巻銀河では銀河円盤は平らではなく、...
銀河宇宙

天の川銀河に埋もれた新たな“化石銀河”を発見!

私たちの住む天の川銀河に“化石銀河”を発見したとする研究が発表されました。その化石銀河は、100億年ほど前に衝突したと思われる銀河の残骸です。研究チームは、ギリシア神話の中で天の川ができたときに不老不死の力を得た英雄にちなんで、その化石銀河に「ヘラクレス」という愛称をつけました。
銀河宇宙

史上最大の3D宇宙地図が公開された!

スローン・デジタル・スカイ・サーベイ(SDSS)から、これまでで最も広大な宇宙の3D地図が公開されました。これは20年以上にわたり宇宙をマッピングしてきた成果を...
記事をシェアする
Twitterフォロワー1.8万超 アストロピクスをフォロー!