世界最大級のデルタ、ガンジス川デルタ

この画像には、世界最大級のデルタであるガンジス川デルタが映っています。ヨーロッパの地球観測衛星コペルニクス・センチネル3がとらえた画像です。

ガンジス川デルタは、バングラデシュとインド・西ベンガル州にまたがって広がっています。ガンジス川とブラマプトラ川からの土砂の多い水がデルタを形成しています。

デルタには世界最大規模のマングローブ林が広がっており、ベンガルトラやインドニシキヘビなど多くの種の生息地となっています。

画像下の方の海はベンガル湾です。沿岸部では川から濁った水が流れ込んでいるのが映っています。画像上部の白い部分は、雪に覆われたヒマラヤ山脈です。

Image Credit: contains modified Copernicus Sentinel data (2020), processed by ESA, CC BY-SA 3.0 IGO

(参照)ESA

アストロピクスではTwitterやFacebookでも更新情報をお届けしています