太陽

2024年5月15日に発生したX3.4の太陽フレア

5月15日1時51分(日本時、以下同じ)にX8.7という、太陽の活動周期の第25周期で最大規模の太陽フレアが発生したことはアストロピクスでもお伝えしました。(参...
木星

木星の熱帯域に広く点在した幅50km、高さ50kmの「小さな」雲をジュノー探査機がとらえた

NASA(アメリカ航空宇宙局)のジュノー探査機がとらえた木星のこの画像には、南半球の熱帯地域に広く点在する小さくて明るい雲が映し出されています。ただ小さいといっ...
星雲

「宇宙の宝石」プログラムで撮影 ピンクに輝く星雲「Gum 46」

この画像に映っているピンクに輝く天体は、地球から5500光年離れたところにある「Gum 46」と呼ばれるガス雲です。画像はESO(ヨーロッパ南天天文台)のVLT...
地球

ISS(国際宇宙ステーション)から見た日暮れ2景

この画像はISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたもので、太陽が地平線の向こうに沈んだあとの大気の層が映っています。オレンジ色は対流圏、その上の青いところは...
球状星団

すばる望遠鏡がとらえた球状星団パロマー3

この画像は、ハワイ、マウナケア山頂付近にある日本の「すばる望遠鏡」で撮影されたもので、画像の中央に球状星団「パロマー3」が映っています。 球状星団は、数万〜数百...
銀河宇宙

スピッツァー宇宙望遠鏡が赤外線でとらえたアンドロメダ銀河

この画像はアンドロメダ銀河をとらえたものです。2020年に運用を終えたスピッツァー宇宙望遠鏡が赤外線で撮影したもので、赤く見えているのは主に塵からの赤外線です。...
星・星雲・星団

青く輝く星雲に囲まれた若い変光星「おうし座HP星」 ハッブル望遠鏡が撮影

反射星雲内の空洞でまばゆく輝く3つの星をハッブル宇宙望遠鏡がとらえた画像が新たに公開。おうし座の方向、地球から約550光年の距離にあるおうし座HP星と、それを取り囲む星雲の画像です。おうし座HP星は「Tタウリ型星」と呼ばれるタイプの若い星。
太陽系外惑星

全球をマグマが覆う太陽系外の岩石惑星を発見か

約66光年の距離にある恒星「HD 104067」で3つ目の惑星候補を発見。その岩石惑星「TOI-6713.01」は表面温度が最高2373℃に及び、表面は火山活動が活発で溶岩で覆われているとみられています。火山活動の原因は恒星などによる潮汐力。
太陽

第25周期で最大のX8.7太陽フレアが発生

2024年5月15日1時51分(日本時、以下同じ)をピークとする強力な太陽フレアが発生しました。画像は、NASA(アメリカ航空宇宙局)の太陽観測衛星SDOが複数...
宇宙開発

水星探査機ベピコロンボに不具合が発生

日欧共同の水星探査計画ベピコロンボで不具合が発生したとESA(ヨーロッパ宇宙機関)が公表しました。スラスターがフルパワーで動作しない問題が発生しているとのことです。
彗星

ロゼッタ探査機がとらえたチュリュモフ・ゲラシメンコ彗星(2016年5月15日撮影)

この画像に映っているのは、チュリュモフ・ゲラシメンコ彗星の核です。ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の彗星探査機ロゼッタが、2016年5月15日に撮影しました。チュリ...
木星

ジュノー探査機がとらえた木星と小衛星アマルテア

この画像には、NASA(アメリカ航空宇宙局)の木星探査機ジュノーがとらえた木星が映っています。2024年3月7日、ジュノー探査機が59回目の木星フライバイを行っ...
記事をシェアする