MMX | アストロピクス

MMX

火星

フォボス表面には火星大気の過去が眠る!?

火星の衛星フォボス 火星の衛星フォボスは、火星大気から流出した荷電粒子の流れの中を公転していることが明らかになったとする研究が、カリフォルニア大学バークレー校の...
宇宙開発

火星の衛星フォボスに着陸しサンプルを持ち帰る 〜 日本の火星衛星探査計画MMX

2020年2月19日、日本の火星衛星探査計画(MMX:Martian Moons eXploration)の目標天体が火星の衛星フォボスに決定しました。MMXは、フォボスの表面に着陸して数時間滞在、10g以上のサンプルを採取して地球へ持ち帰る計画です。
記事をシェアする
Twitterフォロワー1.8万超 アストロピクスをフォロー!