銀河宇宙

史上最大かつ最も詳細な宇宙の三次元マップ

これまでで最大、そして最も詳細な宇宙の三次元地図(3Dマップ)が作成されました。アメリカ、キットピーク国立天文台の口径4mメイヨール望遠鏡に設置された...
銀河宇宙

二つの波長でとらえた棒渦巻銀河NGC 1300の星と分子ガスの分布

エリダヌス座の棒渦巻銀河NGC 1300をとらえた画像です。NGC 1300は、地球から約6100万光年の距離にあります。NGC 1300には星とガス...
銀河宇宙

矮小銀河Mrk 462で「小さな」超巨大ブラックホールを発見!

この画像の背景は銀河群HCG 068を可視光でとらえたもので、枠内は矮小銀河Mrk 462から検出されたX線の画像です。X線画像は、NASA(アメリカ...
地球

ISSから見たイランのカビール砂漠の曲線的な模様

イラン中央部にあるカビール砂漠を、ISS(国際宇宙ステーション)からとらえた写真です。カビール砂漠には土や植物がほとんどないため、地質構造がはっきり見...
太陽系

1月19日、直径1kmの小惑星が地球に最接近

2022年1月19日(日本時間)、直径約1kmの小惑星「7482(1994 PC1)」が、地球から約198万kmの距離まで接近します。月までの距離は約38万4400kmですから、その距離の5.15倍のところを通過することになります。
太陽系

小惑星ベスタの「雪だるまクレーター」

小惑星ベスタにある3つ並んだクレーターを、NASA(アメリカ航空宇宙局)の探査機ドーンがとらえた画像です。2011年8月6日に撮影されました。 ...
星・星雲・星団

ラグビーボールのような形の太陽系外惑星を発見

ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の太陽系外惑星観測衛星「ケオプス(Cheops)」によって、ラグビーボールのような形をした太陽系外惑星が発見されました。系...
太陽系

火星の亀裂の底にある砂紋をともなう暗い砂

画像は火星表面にある「ケルベロス・フォッサ」と呼ばれる亀裂の一部を、NASA(アメリカ航空宇宙局)の火星探査機マーズ・リコネッサンス・オービターがとら...
太陽系

同じ公転軌道を共有する土星の衛星エピメテウスとヤヌス

この画像に映っているのは、土星の衛星エピメテウス(左)とヤヌス(右)です。土星探査機カッシーニが2006年3月20日に撮影した画像です。 エピメ...
太陽系

マーズ・エクスプレスが見た火星の「ハッピーフェイス・クレーター」

この画像は、ESA(ヨーロッパ宇宙機関)の火星探査機マーズ・エクスプレスのHRSC(高解像度ステレオカメラ)で撮影されたものです。火星の「ガレ・クレー...
銀河宇宙

おひつじ座の渦巻銀河NGC 976 〜 ハッブル宇宙望遠鏡の今週の1枚

画面全体に広がっている銀河は、おひつじ座の方向、約1億5000万光年の距離にある渦巻銀河NGC 976です。ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されました。...
地球

国際宇宙ステーションから見た「サハラの目」(2021年12月末撮影)

この写真は、2021年12月30日にISS(国際宇宙ステーション)から撮影されたもので、アフリカのモーリタニアにある「リシャット構造」と呼ばれる地形が...